美容院に行っていてバイトに間に合わず、観光客を助けていたと言い訳し、成功した

美容院に行っていてバイトに間に合わず、観光客を助けていたと言い訳し、成功した

美容院に行っていて、その日は16時からアルバイトの予定だった。美容院は1時からで2時間半あれば間に合うという予定で行っていた。ただ、やっていくうちに予想以上に時間がかかり、3時の時点でまだカラー剤を流していなかった。バイト先までは歩いて20分くらいの距離だったので3時半に出れば間に合う計算だったのですが、もう間に合わないと思った。でも、久しぶりの美容院で、美容師さんを急かして、急いでやってもらうのも嫌だったので、流れに任せた。結局終わったのは、3時50分で、走っても間に合わない時間だったので、バイト先に連絡して、観光客に道を聞かれ、途中まで案内したので間に合いそうにないけど、急いで行くと連絡した。

電話をした時に、そうなん!と普通に驚かれて、褒められたので少し罪悪感が湧いた。。。

いつもは時間通りに行っていることと、社員さんとの仲をうまくきづいてきていたから。

観光客が多い地域に住んでいて、独特の地名や、たくさんのバスの路線があって難しいから。

ありきたりだったような気がするし、良心はわかるけど断る勇気も大切と言われていたら言い訳できなかった

誰かとの待ち合わせに遅刻しそうな時や、バスや電車などに乗り間違えた時にも使えると思う

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント