忘年会に行きたくなくて、親が入院したという言い訳をして成功した

忘年会に行きたくなくて、親が入院したという言い訳をして成功した

お酒を飲むのは好きなほうなのですが、上司と一緒に飲むのが嫌なんです。前回の忘年会では酔っ払った上司にぐちぐち仕事の事をいわれ、全然楽しくなく逆に大変嫌な気分にさせられました。

ですので今回は幹事さんに言われた時にとっさに親が入院して午前中は母親が付き添ってるが、夜は私が面倒をみないといけないので忘年会にはいけないと謝りました。

ただ、断りは幹事さんに言っただけで上司には言ってなかったので、言われたら同じ理由を言おうと考えていました。

案の定、上司は行けない理由を聞いてきましたが、同じ理由を言うと素直に了解してくれました。多分、前回の自分が言った事を気にしてたのかもしれませんね。

両親には申し訳ないですが、利用させてもらいました。 表面上は心配してくれている様子ですが、最後に「入院してるのに付き添いっているの?」と言われて少し焦りました。

やはり不幸事の理由だと私もそうですが断る事なんてできません。しかし、毎回毎回使うと信頼されなくなるでしょう。

急に言われてとっさに言ってしまったので、入院ではなく手術をするからと言ったほうがよかったかなと思いました。

前日に両親と電話で話していたからとっさに出たのかなとも思います。

両親ではなく嫁が入院って言ったほうが、付き添いの意味合いも違ってくるので、嫁や子供にしたらよかったと思いました。

一回や二回くらいだったら、飲み会や研修などを断る事ができるでしょうが、そう何回も使えないでしょうね。

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント