無くしたものを旦那のせいにしたのに実は自分のせいだったとき

無くしたものを旦那のせいにしたのに実は自分のせいだったときに、息子のせいにするという言い訳を使って成功した

具体的なシチュエーションを教えてください。

わたしのTシャツが無くなった時の話です。手袋は洗濯に出していて、その日に選択を干して片付けたのは旦那だったので、旦那がなくしたんだ!と旦那をかなりせめ、探させました。棚の上に置いたはずという旦那でしたが、棚の上にはありませんでした。探している途中、化粧をするときに邪魔になったので、自分で棚の下のダンボールに入れたことを思い出し、顔面蒼白に。そのときに思いついたのが、当時2歳の息子のせいにしてしまうこと。「あ!こんなところにあった!さっき息子が棚の上に登ろうとしてたから、多分そのときに落ちてダンボールの中に入ったのかも!」なんて大ウソをついて言い訳してしまいました。旦那は全く疑うことなく、息子のせいならしょうがないと信じてくれました。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

旦那は息子を溺愛しているので、息子のやったことならしょうがないと、全く疑う様子もありませんでした。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

息子は普段からTシャツを置いていた棚によく登りたがっていたので、不自然さがなかったからだと思います。

なぜそんな言い訳を思いついた?

息子はまだ2歳だったので、自分で喋ることができないということと、旦那が息子溺愛なので、息子のしたことなら許してくれるだろうと思ったから。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

結果的に息子を悪者にしてしまったので、飼っているネコのせいにした方が後味は良かったかなと思います。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

旦那は息子が大好きで甘々なので、息子がしたことならなんでも許してくれそうなので、ものを無くしたときには使えそうです。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント