遠足に行きたくなかった時に仮病を使って成功した

遠足に行きたくなかった時に仮病を使って成功した

高校3年生の時に1日遠足(富士急ハイランド)に行くという行事があったのですが、勉強するわけでも、別に行く理由もなし、そんな思い出も不要だと考え、家で勉強するからと、親にお願いして体調を崩したということで、休み事にしました。

親から電話してもらったので、学校の方から何も伺われることはありませんでした。
当日は、私以外にも行かなった人がいたみたいで、同じく仮病を使って休んだ友人から電話がきたりました。
翌日、先生から体調はどうかといった確認がありましたが、特別問題なく卒業できたので、問題なかったと思います。
それ以外は休んだことはなく、普段は真面目で通っていたので、ここぞいう時に使ったのが良かったと思います。

先生の様子では仮病というのは若干分かっていたと思いますが、勉学をさぼったわけではないので、問題ない様子でした。

親から言ってもらったのが大きかったと思いますし、やはり遠足なんてものがさほど重要なものではないと思います。

これから受験を控えるのに、対して面白くもない連中と長い時間バスに揺られて行くのも、面倒くさいし、アホらしいと思ったので 下手に演技するのおかしいかなと思いましたので、今回の対応がベストだったと思います。

あくまで普段真面目にやっているのが絶対条件で、あとは仕事であれば仕事に関係の無い行事、例えば新年会や忘年会といった生産性のないものは使って良いと思います。

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント