初デートの待ち合わせに遅刻して、電車を乗り間違えたと言って成功した。

初デートの待ち合わせに遅刻して、電車を乗り間違えたと言って成功した。

具体的なシチュエーションを教えてください。

電車も通っていない田舎から出てきて初めてできた彼氏との初デートの時の話です。友達の家にいた私は友達との話に夢中になって用意が遅れ完全に遅刻でした。
待ち合わせは友達の家の近くの駅からたったひと駅です。待ち合わせの時間に家を出ても15分ほどで着くのに、すでに30分遅れの出発。結局着いた時には50分遅れていました。真夏だったのでグッタリしていた彼を見て申し訳無く思い正直に話そうと思いましたが、「友達の家で話に夢中で」なんて言うとさすがに怒るかな・・と思ったので、とっさに「遅刻しそだったから急いで電車に乗ったんだけど、3駅たっても目的の駅に着かないから、降りて確認したら逆の電車に乗ってしまってた。」と言い訳しました。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

ものすごく笑われました。都会育ちだった彼にはありえない事だったようで。一日中笑ってました。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

ものすごく笑われました。都会育ちだった彼にはありえない事だったようで。一日中笑ってました。

なぜそんな言い訳を思いついた?

いつも乗る時にどっちに乗ったらいいのか分からなくて、よくよく確認してからのるから。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

もうちょっと泣きそうな顔で到着して説明すればもっと可愛く見えて良かったかもしれません。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

友達の待ち合わせでも使えるように思えます。あまり乗り馴れてない電車の駅で待ち合わせの時とかも使えそうです。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント