上司との待ち合わせで遅刻する際、電車を乗り間違えた

上司との待ち合わせで遅刻する際、電車を乗り間違えたと言い訳を使って残念がられた。

具体的なシチュエーションを教えてください。

上司とプライベートで食事をする際に、寝坊してしまいました。起きた時間からのち30分で待ち合わせ時間となるのに、自宅から向かえば1時間弱はかかります。その時に起きた時間で直ぐに連絡を入れました。『今どの辺りにおられますか?』と。お互いの現状と場所を把握して先々の言い訳を考えるスタンスです。また先方が遅刻しそうな場合。ラッキー!と考えて少し心にも余裕が生まれますが、今回は上司は時間に対してシビア。遅刻のちの字も生まれませんでした。ですので、返答が来た際にすぐさま『すみません、今電車を乗り違えてしまってちょっと次の駅で乗り直します!』と言い訳。どこの駅で、どの電車に乗ったのか上司には不明ですので、時間が具体的にどれだけかかるか分かりません。ですので、乗り間違えたせいで本来の待ち合わせより10-15分ほど遅刻すると具体的な数字を伝え、正確には今から待ち合わせ場所までの時間がそれだけかかるという言い訳です。言い訳は良くないですね。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

信じているかは会ってからの態度次第だと思います。普段からの付き合い上、そのような失敗をしていないので。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

成功といえば成功ですが、二度目はないと思いました。一度の失意を与えてしまったので仕事にも信頼関係の構築が難しくなるかと。

なぜそんな言い訳を思いついた?

以前までそのような言い訳を使っていて、新しい場で一度目の言い訳となったから使用した。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

単純に寝坊なら寝坊とはっきり言えば良いかと思います。外面を良くしようとするので、言い訳が思いつくのです。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

プライベートならまだセーフかもしれませんが、恋人相手だとそれがきっかけで別れるかも。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント