彼氏に内緒でバイトをしていた時、仕事のトラブルで連絡ができないと言い訳して成功

彼氏に内緒でバイトをしていた時、仕事のトラブルで連絡ができないと言い訳して成功

具体的なシチュエーションを教えてください。

彼氏に内緒で、仕事のあとにガールズバーのバイトを始めました。仕事は早くて20時、遅くても21時には終わります。独占欲が強く心配性な彼氏だったので、仕事が終わるとすぐに電話。電車を降りてバスを待っている間に電話。バス停から家まで電話。とにかくずーっと電話を繋いでいないと納得いかないような人でした。
そのためガールズバーで働いている間はずっと電話をしてきたり、たくさんのLINEを送ってきたり。
会社で仕事のトラブルがあって電話に出られないし、先輩がいるのでLINEもあまり返せないと言うと納得したようで、それ以上はなにも連絡してきませんでした。
さすがに23時頃になるとまた電話がかかってきていましたが、とにかく会社のトラブルで通しました。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

初めの方は純粋に信じていたと思いますが、時間が経つにつれさすがに少しは疑っていたと思います。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

初めの方は純粋に信じていたと思いますが、時間が経つにつれさすがに少しは疑っていたと思います。

なぜそんな言い訳を思いついた?

LINEは何かしら理由をつければ回避できると思ったけど、電話を回避できるのは仕事場を出すしかないかなと思ったので。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

今ふりかえってみても、最善の言い訳だったんじゃないかと思います。仕事以外だと、きっと席外せないの?とか少しも電話できないの?と言われていたと思うので。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

会社関係はどんなシチュエーションにも使えると思います。約束に間に合わない時とか、ドタキャンしたい時。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント