週末彼氏の家に泊まりに行った際、友人に週末何をしていたのか聞かれ、帰省していたと言い訳し成功した

週末彼氏の家に泊まりに行った際、友人に週末何をしていたのか聞かれ、帰省していたと言い訳し成功した

私は現在大学一年生。隣県に遠距離恋愛中の彼氏がいる。また実家は現在住んでいる県の隣県にある。ある日、友人から「週末に一緒にどこか遊びに行こうよ!」と誘いがあったが、彼氏に会いに週末に泊りがけで出かける予定があったため、友人の誘いを断った。そのときは友人からあまり理由や詳しいことは聞かれなかったのでホッとしていた。無事彼氏の家に泊まり、下宿先に変えることができた。週明け、友人に、週末何があったのか聞かれ、唐突の質問にびっくりしつつとっさに「帰省していたんだよ〜!」と言った。友人より彼氏を優先したと思われたくなかったため、また、誰も傷つけないためこの言い訳が一番よかったのではないかなと思っている。

言い訳を伝えたとき、友人は普通に信じていて、何も違和感を覚えていないようだった。

実家が隣県にあり、「帰省する」という言い訳も不自然でなく、また自分の演技力もあったからではないかと思う。

周りの友人には、しょっちゅう帰省する人も多く、帰省することがあまり非日常なことではなく身近だったから。

「帰省する」という言い訳は、誰も傷つけず疑われにくいことなので、もっとこう言えばよかったことは特にない。

部活に入っている場合、普段の部活や、部活の大会や飲み会、集まりに参加したくない場合に使えるのではないかと思う。

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント