会社の全体研修の時に、遅刻。無茶苦茶な言い訳を言ったが、許してもらえた。

会社の全体研修の時に、遅刻。無茶苦茶な言い訳を言ったが、許してもらえた。

具体的なシチュエーションを教えてください。

一泊二日の東京本社での営業社員の全体研修の二日目。前日の宿泊先より本社へ向かっていた時に、腹痛により会社近くのコンビニトイレに駆け込み、開始時間を過ぎたが出られませんでした。5分オーバーで会議室へ行くと、いつも怒鳴り散らしている営業本部長が、鬼の形相をして、「何をしてる!何をしてた!何で遅れた!」といきなりの三連発をくらい、会議室にいる営業社員全員が静まり返ってしまった。そこで思わず、「向かい風が強くて前に進めず、遅刻してしまいました。」と言ったところ、「面白い!」と褒められ、全員の爆笑を得られたため、おとがめなしとなりました。後にも先にも、営業本部長にこんな切り替えしをした人はいなかったと思います。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

あきれるを通り越して、思わず笑ってしまった!という状況になり、全員がほっとして爆笑してた!

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

あきれるを通り越して、思わず笑ってしまった!という状況になり、全員がほっとして爆笑してた!

なぜそんな言い訳を思いついた?

今まで、遅刻の言い訳など考えたことも無かったが、本当に笑いの神様が降りてきたかのような状況だったと思います。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

もっと髪の毛を逆立てて、「向かい風が強かったですっ!」と言えば臨場感が出たのかなと思います。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

遅刻であれば、どんな状況でも使えるのではないかと思います。笑って許してくれる人だといいですけどね。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント