料理の味付けに失敗して、ネットのレシピだと言い訳

料理の味付けに失敗して、ネットのレシピだと言い訳をして成功した

具体的なシチュエーションを教えてください。

たまには凝った料理が作りたくて、ビーフシチューをルーを使わずに作ろうとしました。普段はルーを使うの作り方がわからなかったため、ネットでレシピを検索。家になかった赤ワインやローリエ、ちょっといい牛肉など買い込んで作りました。途中、普通のお塩がなかったのでクレイジーソルトで代用したら、なんとも微妙な味になってしまいました。何とかしようとケチャップやソースを入れたら、ますますおかしな味に。仕方ないので、家に少しだけあったビーフシチューのルーを入れて味を整えました。いい牛肉だったので、見栄えはとても良く、生クリームを垂らしたりして美味しそうではあったのですが、実際に食べたら微妙な反応をされてしまいました。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

苦労して作っていたのを見ていたので、信じてもらえました。次は頑張ってと励まされました。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

いい牛肉を使い、実際作っているところを見せていたのと、見栄えを良くしようと生クリームを垂らしたことで成功したと思います。

なぜそんな言い訳を思いついた?

ネットのレシピなら素人のものもあるので、変なレシピに当たったと思って貰えると思ったため。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

ネットの、だけでなく、作ったレポートが多かったと付け加えれば良かったかなと思います。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

ダイエットや筋トレの方法や、手芸・キャンプの仕方・お酒選び、服やファッション小物を買う時などに使えそうです。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント