仕事を私用で休みたいとき、マイコプラズマ肺炎であると偽って成功した。

仕事を私用で休みたいとき、マイコプラズマ肺炎であると偽って成功した。

具体的なシチュエーションを教えてください。

イベント系の仕事をしています。
余程のことがない限り、一度決まった仕事をキャンセルすることはできませんが、仕事の日程が決まるのは3ヶ月前。
しかし仕事の1ヶ月前、航空券が格安で取れるからと友人が旅行に誘ってくれたのです。
しかも、ずっと行ってみたかったトルコ。
どうにか仕事を休めないかと考えたとき、数年前に罹ったマイコプラズマ肺炎のことを思い出しました。
高熱と咳で声も出ず、一週間近く寝込む羽目になり、とても辛い思いをしましたが、休むためには好都合。
私の仕事先では、インフルエンザのような指定感染症は診断書を提出しないといけないのですが、マイコプラズマ肺炎は指定外のため、診断書も提出する必要なし。咳がひどくて声も出ないので、とメールを打てば電話で演技する必要もありません。
仕事の2日前に、マイコプラズマ肺炎と診断された為出勤できないとメールをし、無事に旅行に行くことができました。
憧れのトルコ旅行は最高でした。

言い訳を伝えたときの相手の反応は?

とても心配され、ゆっくり休むようにと優しいメールの返信をいただき、罪悪感が芽生えるほどでした。

言い訳はなぜ成功または、失敗しましたか?

とても心配され、ゆっくり休むようにと優しいメールの返信をいただき、罪悪感が芽生えるほどでした。

なぜそんな言い訳を思いついた?

数年前に自分が罹ったことのある病気なので、仮病を使おうと考えた時にふとその病名が思い浮かびました。

振り返って、言い訳をしたとき「もっとこう言えばよかった」と思うこと

とても心配させてしまったので、一週間ほどで治ると言われた、など安心させる一言を足せればよかったかな、と思います。

今回の言い訳は、他にどんなシチュエーションなら使えると思いますか?

お仕事を休みたい皆さんに使っていただけると思います。特に、ちょっとやそっとでは休めない人間関係の職場にも納得してもらいやすいと思います。

 

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント