他の案件が忙しく、当該案件に手が回らなかった。

他の案件が忙しく、当該案件に手が回らなかった。

ちょうど繁忙期で多数の案件を同時に回さなければならない状況で、さらに案件を抱えようという状況だった。毎年のことではあるが、時間に追われてとてもではないがそちらにかける時間もなく、時間を稼ごうとしてこのような言い訳を思いつき、言った。
期日までに案件に関わる書類の作成を上司から依頼されていたが、ほかの案件の現場がちょうど忙しい時期で、その書類の作成に手が回りきってない状況であった。そんな折、「この間頼んだ書類は出来てるか?」と聞かれたが、当然出来ているはずもなく、「出来ていません」と伝えたら「何故出来ていないのか?」と問い詰められた際にこのような言い訳を思いつき、本当の事なのでそのように伝えようと思い、言った。

怪訝そうな顔で「は?」と言われた。
「そういう状況ならそういう状況だと言いなさい」と言われた。

自分の業務の調整・段取りが悪いことが原因としてあるので、そのような言い訳をするな、と言われた。

思いついたというよりは、実際に多忙であったので、事実を伝えただけという感じが強い。

こう言えば良かったというよりは、もう少しうまいこと調整してこういう状況にならないようにすれば良かったとおもう。

今回と同じように多忙で手が回りきってない時に使えると思うが、極力使わずに済むようにしたい。

 

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント