仕事の時間に寝坊して、大遅刻してしまった。それを体調が悪くて、腹痛でトイレから出れないと言った。

仕事の時間に寝坊して、大遅刻してしまった。それを体調が悪くて、腹痛でトイレから出れないと言った。

 

朝いつも7時頃起きて、家を9時頃でないと行けないのに、前日、飲みに行って寝るのが遅くなってしまい、二度寝してしまいました。

そしたら起きたのが9時前で、慌てて用意しないとと思いましたが、完全に遅刻になるし、とりあえず上司に電話をして、朝から体調が悪くて、お腹が痛いのでトイレから出れないと伝えました。

その時は、上司も心配してくれて、無理しないようにと言ってくれました。ですが、休むわけには行かないので、遅れて、会社に行きますと伝えました。

信じてくれて、私が嘘をついていることに罪悪感しかありませんでした。

もう二度と同じようなことはしないように気をつけようと思いました。いざとなると人間は、なんとでも言い訳が思いつくんだなと思いました。

信じてくれていたと思います。

体調を心配してくれて、無理しないでいいから、休んでもいいよと言ってくれて、とても優しくて、罪悪感しかありませんでした。

成功しました。

私は嘘をつくのが上手なんだなと思います。

本当にトイレにこもって、しんどそうなフリができました。

寝坊して遅刻して、正直に言う事ができなかったので、とっさに思いつくのが、体調不良でした。 それは特にありませんが、正直に言うべきだったのかなとか、とても罪悪感があり、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

なにかの打ち合わせや、会議、仕事関係であれば、使えるんじゃないかなと思います。電話するのが遅すぎると怪しまれそうです。

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント