決まっていた単発の仕事を体調が悪いと言い訳して断った。

決まっていた単発の仕事を体調が悪いと言い訳して断った。

本業の仕事がお休みの週末に単発のバイトをしようかとスケジュールを入れていたが、前の日に急な用事が入り、バイトをキャンセルせざるを得なくなってしまいました。当日の欠勤はしてはいけないルールになっていたので悩みました。

キャンセルすると次のバイトを探してくれなくなるのは分かっていましたが、でも、用事のほうが、自分にとっては大事だったので、しばらく断る理由をいくつか考えて、突っ込まれたら、こう言い訳しようかと考えるだけで二時間たっておりました。

仕事と用事とどちらが大事なんですかと怒られるかと思い、本当に胃が痛くなってしまったのです。そして悩んだ結果、当日、急に具合が悪くなって行けなくなったからと言い訳したわけです。 怒られると思ったのですが、意外とあっさり分かりました、お大事にと言われてしまいました。

言い訳が成功したのは、電話でいかにも具合が悪そうにしたから、疑われなかったんだと思います。 やはり、体調不良と言えば、倒れられたら、処置に困る訳で相手も認めざるを得なかったのかも知れません。

もっと詳しく、いつから具合が悪くなったか、どのような症状でバイトに行かれなくなったのかを話せば良かった。

寝坊して遅刻したときとか、忘れ物をして家に戻らなければならないときとかに使えばいいと思います。

言い訳
言い訳ネット|EYK

コメント